脱毛に対する誤解

脱毛に対する誤解

脱毛というとものすごく痛い、時間がとてもかかるというイメージを持っている人は多いと思います。
中にはとても費用も掛かると思っている人もいると思いますが、
実は現在の脱毛技術に関していえば、これは誤解であると言えます。

 

この痛い、時間がかかる、高いというのは電気針を用いたニードル脱毛のことで、
以前はこのニードル脱毛による永久脱毛がいわゆる「脱毛」でした。

 

しかし、現在は一般的に「脱毛」というとレーザー脱毛やフラッシュ脱毛というお肌に特殊な波長の光をあてて行う方法で、
正確には「制毛」と呼ばれる方法になっています。

 

レーザー脱毛はクリニックで、フラッシュ脱毛はエステサロンや脱毛サロンで行われている方法で、
原理としては同じものですが、レーザー脱毛は医療器具で医療従事者のみが利用できる高出力の脱毛器で、
フラッシュ脱毛はそれよりはやや出力が低い美容脱毛器になります。

 

痛みはやや感じる人もいますが、輪ゴムでパチンとはじかれたような痛みを感じるようです。
あとは温かみを感じ、広範囲を一気に処理することが出来るために短時間で施術を終えることも可能です。
また料金もかなり低価格化してきています。

プライバシーポリシーについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用することがあります。(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。 ラグッヅ バストアップ