バストアップとエストロゲン

エストロゲンとバストアップ

エストロゲンとバストアップの関係は深いようです。女性の排卵を準備するために必要なホルモンとしてエストロゲンがありますが、エストロゲンは卵巣で作られ、女性が女性らしさを保つために重要な役割を担っております。

 

エストロゲンは卵胞ホルモンともいい善玉コレステロールをふやし、血流をよくし、また皮下脂肪(特に女性特有のバスト、腰周り等)をふやし、コラーゲンを満たし美しい女性を表現するために欠かせないホルモンといえます。


エストロゲンをふやす

エストロゲンの分泌は年齢とともにすこしずつ減少してきます。とくに更年期といわれる時期は肌のつや、体調の不良など、エストロゲン減少が関係しています。とくにこの更年期の時期にさしかかってきたら、エストロゲンをふやす事は重要です。


エストロゲンと大豆イソフラボン

最近ではエストロゲンをふやすための様々なサプリメントが販売されています。ただしむやみに増やすのは危険をともないます。エストロゲンは正しく摂取すればとても有効ですが、とり過ぎは乳がんや子宮がんを誘発する原因ともなりかねません。

 

もちろん必ず発病するということはないのですが、正しい知識のもと、正しい摂取量を守ることが大事となります。いまエストロゲンを増やすのに注目されているのは植物性エストロゲンです。特に大豆イソフラボンが注目されてます。ザクロなども多く含まれていますが、ザクロの場合その効果が強すぎるといわれ、あまりオススメはできません。大豆イソフラボンの場合は摂取も簡単にできます。

 

例えば1日に必要なエストロゲンは約30mgといわれてます。豆腐でいえば1日に一丁半ぐらいの分量となります。特に40台後半ぐらいからはエストロゲンの分泌が急激に減少しはじめますので、正しい摂取のもと、いつまでも若々しく、美しい女性を保つためにもエストロゲンをふやして行きましょう。


リンクサイト

プライバシーポリシーについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用することがあります。(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。ブライダルエステ ラブグッズ